MENU

ストレスから吹き出物ができる原因とは

吹き出物治すんジャー!レッド

10代での吹き出物に悩む人、多いだろう。

 

若さの象徴なんていわれているが、そんなものいらない!の一言だ。

 

どうしてできてしまうのか、10代特有の原因を見てみよう。

吹き出物ができてしまう原因とは?

吹き出物治すんジャー!ブルー

中高生の肌の悩みの1位が吹き出物だって、知っていたかい?

 

10代の約半数が吹き出物に悩んでいて、「思春期ニキビ」とも言われているのは耳にしたことがないかな?。

 

この思春期ニキビの原因は、ズバリ皮脂なんだ。

 

体の成長とともに性ホルモンが増え、その影響で皮脂の分泌も増える、というのが原因といわれているんだぞ。

 

特に顔、Tゾーンと呼ばれる鼻やおでこは毛穴が多い部分で、なんと頬の7倍にもなるんだ。

食生活にも注意が必要!

日々の生活習慣にも吹き出物を作る原因がひそんでいる・・・。

 

吹き出物は食生活の乱れから!

まずは食生活の乱れ。

 

スナック菓子やチョコレートなどを食べ過ぎてしまったり、揚げ物を好んで食べるのも、吹き出物につながるのだ。

 

肌の代謝を促進するために必要なのは、タンパク質とビタミン。

 

豆腐や納豆、脂肪の少ない鶏のムネ肉やささみ、豚のヒレ、魚などのタンパク質は、皮脂の出過ぎを防ぎつつ、皮膚や髪の毛、筋肉などを作ってくれる。

 

吹き出物にはビタミン!

そして、代謝サイクルを正常にしてくれたり皮脂分泌をコントロールしてくれるのが、ビタミン。

 

人参やカボチャといった緑黄色野菜、キノコ類、うなぎ、バナナなどもおすすめの食べ物だ。

 

睡眠は肌にとっても大事!

10代は特に体の成長のためにも、しっかりと睡眠をとることは大切。

 

実は肌にも同じことが言えるんだ。

 

吹き出物には夜更かし厳禁!

10代という若さゆえ、つい夜更かしをしがちだが、22時から深夜2時は代謝が活発になり、肌のダメージを治してくれる時間帯。

 

このゴールデンタイムには確実に寝ていられるような習慣が理想だ。

 

22時に寝るのが難しい場合は、短くても質の良い眠りにつけるよう工夫が必要。

 

ただ早く寝たい為にお風呂や洗顔をおろそかにしてはいけないぞ。

 

しっかりとその日の汚れを落とし、キレイな肌で就寝するように習慣づけるべし!