MENU

吹き出物の原因は一体なんだ?!

吹き出物治すんジャー レッド

10代から果ては40代.50代になっても女性を悩ます吹き出物。
その原因は一体なんだかわかるかな?

 

そのきっかけは皮脂でもなければ、よく耳にするアクネ菌でもなく、実は厚くなった角質が毛穴をふさいでしまうこと。

 

その為に毛穴の中で皮脂が詰まってしまい、アクネ菌が増えて炎症を起こしていくんだ。

 

アクネ菌が諸悪の根源だと思っている人も多いと思うが、そもそもアクネ菌は皮膚の常在菌。

 

毛穴が詰まってしまうことで、お肌の菌のバランスが崩れてしまうのがいけないんだ。

 

わかりやすくちょっと図にして説明しよう!

吹き出物ができるメカニズム

1.吹き出物のきっかけ
吹き出物のメカニズム1
ターンオーバーが正常ではなくなり毛穴の出口がふさがれてしまう。

 

2.白くボコッとした状態の吹き出物ができる
吹き出物のメカニズム2
ふさがってしまった毛穴の中で皮脂がたまり始める。
その皮脂をエサにアクネ菌が増えて炎症を起こしだす。

 

3.赤い吹き出物になる
吹き出物のメカニズム3
炎症が始まったことで赤味が増し、腫れもひどくなっていくんだ。
白血球がアクネ菌をやっつける為に活性酸素が発生し、炎症がさらに悪化。
さらにアクネ菌が生み出すポルフィリンという成分が紫外線にあたることさらにで活性酸素を発生!

 

4.跡が残る
吹き出物のメカニズム4
炎症を起こし毛細血管が傷ついてしまうことで赤味が残ってしまう。
そのままシミになったり、ダメージが真皮層まで達した場合は、皮膚の弾力を保っているコラーゲンも破壊されるために、元の皮膚の形状に戻らず溝状の跡が残ることに。
小さく深かったり、広く浅かったりする、いわゆるクレーターと呼ばれるものさ。

女性はメイクも原因のひとつ

吹き出物治すんジャー ピンク

また10代に吹き出物(ニキビ)が悪化しやすいのが男性が多いのに比べ、20代以降になると女性の方が重症化、病院での治療を希望する例が増えるみたい。

その原因のひとつがメイクだといわれています。

 

特に働いている女性の場合はメイクはほぼ必須、そのためこまめに薬を塗ることもできず、治療が長引いてしまうのね。

 

吹き出物がある時はポイントメイクで

隠したいあまりに厚塗りにならないよう、カバーメイクは最小限に、目元などのポイントメイクで目線をそらすようにしましょう。
厚化粧は見た目にも美しくないわ!

 

とはいえスッピンはアウトよ。
紫外線は吹き出物の悪化の原因なので、日焼け止め等を使ってしっかり紫外線予防は忘れずに!

 

一度できると治りにくい大人の吹き出物にとって、最大のケアは「予防」。

 

肌表面のスキンケアだけではなく、サプリで体の内側からもケアをして、キレイなお肌をゲットしましょう!

 

薬が塗れない時でもサプリなら内側からケア!

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

メイクしている女性にとって、日中の吹き出物ケアは困難です。

サプリなら、朝晩飲むだけで体の中からケアできる!
不要物を溜め込まず、必要な美容成分はしっかり補えます。
還元力の高い栄養素で吹き出物の元になる活性酸素を抑えて、吹き出物のないお肌に。
私のお肌の救世主です。

 

大人の吹き出物は複雑

吹き出物治すんジャー ブルー

メカニズムとしては、ターンオーバーの異常、毛穴の出口が詰まる、中で皮脂が溜まる、アクネ菌が増えて炎症がおこる
というステップなんだが、様々なことが複雑に絡み合って起こっていくために、そもそもの原因を突き止めるのはとても難しいのであります。

 

10代のニキビと違って、大人の吹き出物は睡眠不足やストレスなどで悪化しやすいのも特徴。

大人のストレスは吹き出物の原因

 

見た目には吹き出物の予兆が無くても、お肌の奥では吹き出物の原因となる症状が着々と進んでいる場合もあるんですぞ。

 

油分はアクネ菌の栄養源となりやすいので、油分過剰な保湿は避けた方がいいですぞ〜!

 

ただし、「ニキビができるから化粧水しかつけない」といったケアはおすすめできません。

 

乾燥するとお肌が固くなりやすく、ターンオーバーがしにくくなることも。

 

結果、毛穴をふさいでしまったり、自ら過剰に皮脂を分泌する原因にもなってしまうのであります。

 

保湿は油分の少ない「ノンコメドジェニック」のコスメを使うようにしましょう。