MENU

ニキビと吹き出物は別物なの?

吹き出物治すんジャーレッド

吹き出物とニキビ、よく耳にする二つですが、これらの違いは何かわかるかな?
簡単に説明しよう!

 

吹き出物もニキビも特に違いはないんだ!
どちらも皮脂が毛穴に詰まったりふさいでしまってできるもの、なんだよ!

 

ではなぜ呼び名が二つあるのか、考えてみよう。
そもそもニキビも吹き出物も正しい名称ではないのは知っていたかな?
医学的には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ぶんだ。

ニキビとは?

吹き出物治すんジャー ピンク

ここからは私、吹き出物治すんジャー ピンクが説明するわね。
一般的には10代でできるこうした出来ものをニキビと呼ぶことが多いみたい。

 

確かに「若さの象徴」とか「青春の象徴」としてニキビを指すことあるわよね。

 

最近でこそ、20代以降にできる「大人ニキビ」なんて呼び名も普及してきたけど、私が吹き出物に悩んでいた20代前半は「ハタチ過ぎたら吹き出物でしょ!ニキビなんて若い子ぶってあつかましい!」とか言われたもんです

 

毛穴を皮脂でふさいでしまってできるというメカニズムは同じではあるけれど、10代と20〜30代ではその背景が変わってくるのよ。

 

10代の吹き出物は、どちらかというと病院での治療を希望するほど重症になる傾向があるのは男性の方が多いみたい。

 

昔から私たちを悩ませるニキビ

ちなみにニキビの語源ははキビという実に似ているとか、色々と諸説あるけれど、ハッキリとは分からないんですって。

 

ただ「にきみ」という名前はすでに平安時代の書物にも出ていて、やっぱり昔から私たちを悩ます種だったのは確かね。

吹き出物とは?

一方吹き出物はだいたい20代以降にできた場合に言われることが多い名称のようです。

 

吹き出物の語源もよく分からないのですが、何が悪いものが吹き出てくる感じなのは確か(笑)

 

10代の吹き出物とは違って、20代以降吹き出物が悪化をするのは女性の方が多い傾向にあるようよ。

 

女性はメイクをしているから、薬を塗ったり洗顔で清潔を保つのが難しくなってしまって、治りにくく、繰り返しやすいようです。

 

メイクで薬が塗れない!そんな時はサプリで内側からケア!

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

メイクなどで女性は外側からのケアが難しい・・・。

でもきらりのおめぐ実なら飲むだけで内側からスキンケア!
腸内を整えてくれる成分と、吹き出物と戦う還元力の高い栄養素とがたっぷりつまった実のようなサプリで、
吹き出物のないツルピカお肌に。

 

 

吹き出ものもニキビも同じ、ということが分かったけど、中には吹き出物のように見えてちょっと違うものがあるの。
それは面疔(めんちょう)

 

ここからは吹き出物治すんジャー グリーンに説明してもらいましょう!

鼻ニキビと面疔は同じ?

吹き出物治すんジャー グリーン

面疔と吹き出物は同じもの、鼻の近くに出来たものだけ面疔と呼ばれるのだと思っている人が多いようですが、実はそもそもできる原因が違うんですぞ。

 

吹き出物(ニキビ)は皮脂が毛穴をふさいでしまって、そこにアクネ菌が増えることで炎症を起こすもの。

 

かたや面疔の原因となる菌は食中毒でも有名な「黄色ブドウ球菌」という普段から肌にいる常在菌

 

通常は特に何も害のない菌なのですが、ちょっとした傷から入り込むとそこから炎症を起こしてしまうんですよー!

 

実は昔、両親や兄弟に「面疔を潰したら死ぬど!」と脅されて「そんなバカな(笑)」と思っていたのですが、あながち嘘でもないんであります。

 

そもそも面疔は比較的皮膚の薄いところに出来やすいんですな。

 

なので皮膚の奥にある血管に黄色ブドウ球菌が入り込んでしまい、脳の方へ回ってしまい髄膜炎・脳炎といった症状につながってしまうこともあるんですと!

めんちょうは痛い!

そんな恐ろしい面疔と吹き出物の見分け方のひとつが痛み

 

面疔は小さい時から痛みがあるんです。

 

まだどこにあるのかわからないうちから、ちょっと鼻を動かしたりかんだりするたびに違和感があったり。

 

どこだどこだー?と探っているとそのうち大きくなってきて目につくようになることもしばしばなんであります。

 

いつもの吹き出物より痛いかも?と思ったら皮膚科に行ってみることをお勧めしますぞ。