MENU

吹き出物の敵になる食べ物はこいつだ!

吹き出物治すんジャー!レッド

吹き出物が出やすい食べ物、肌荒れにつながる食べ物を集めてみたぞ。

 

体に良さそうと思っていても、実は吹き出物には悪影響という食べ物だってあるのだ!

 

もちろんその逆に肌にいい食べ物も挙げていくから、ぜひ毎日の食事の参考にしてほしい。

太りそうな食べ物はNG!

吹き出物治すんジャー!イエロー

インスタント食品やお菓子、脂質や糖質を摂り過ぎてしまう食事は、吹き出物を作ったり悪化させる原因に。

 

あぁ、すべて僕の好きな食べ物です(笑)

 

ラーメンは吹き出物によくない?

例えばラーメン、ポテトチップス、ケーキ、チョコ、ナッツといった食べ物が当てはまります。

 

加工食品も脂質や糖質に偏りがちなので、なるべく自炊を心がけましょう。

 

またマーガリンや紅花油は不飽和脂肪酸が多く含まれている食品。

 

不飽和脂肪酸は、体内で酸化して老化を早めてしまう働きがあるんです。

 

というわけで、吹き出物解消にはこちらも避け、使うならバターをチョイスするほうが無難ですね。

 

甘いものも吹き出物によくない?

チョコやケーキといった甘い食べ物も、脂肪分や糖質の影響で皮脂量が増えてしまうんです。

 

どうしても食べたい場合は和菓子に切り替えたり食べる量、頻度を控え、そして食べ過ぎを避けるために、食事の後にデザートとしてどうぞ。

 

和菓子はヘルシーですもんね!

すごく辛い食べ物やカフェイン

ある程度の辛さであればOKですが、とても辛い食べ物は刺激が強いもの。

 

しょっちゅう食べると胃腸への負担が大きく、体調を崩すことだってあります。

 

すると肌の防御機能が低下し、普段使っている石鹸やメイクなどの影響を受けて吹き出物が出やすくなるんです。

 

コーヒーなどのカフェインも吹き出物によくない?

また、コーヒーや緑茶、紅茶に多く含まれているカフェインは、美肌に欠かせないビタミンCを壊してしまう働きがあります。

 

夜飲んでしまうとなかなか寝付けなくなり、キレイな肌に必要な睡眠が奪われることにもつながってしまいます。

 

僕も最近はデスクで飲むコーヒーはノンカフェインのものを多くしています。

 

普通のコーヒーはたまに、の方がよりおいしく感じるような気がするんです。

吹き出物を撃退するために積極的に食べたい物は

吹き出物対策としてオススメなのは、やっぱりビタミン。

 

ビタミンCは肌を明るく見せたりコラーゲンを作ったり、美肌に欠かせない栄養素としても有名です。

 

ビタミンCの多いトマトは吹き出物に効果的

炎症を抑えてくれる効果もあるビタミンCは、トマトや苺、ピーマンなどに多く含まれています。

 

火を通すと壊れてしまうので、できれば生で食べられるものを選ぶといいですね。

 

とはいえ、ピーマン生はキツイですね(笑)

 

また、魚やアーモンドなどに含まれるビタミンEは、抗酸化作用や紫外線防御効果アリ。

 

体内でビタミンAに変わるベータカロテンは人参やカボチャなどの緑黄色野菜に多く、新陳代謝を高め、吹き出物の原因である毛穴の詰まりも解消します。

 

更に、ビタミンB2は肌荒れに特に効果的。

 

レバーやイワシ、チーズ、卵黄、納豆に多く含まれていて、吹き出物の元となる皮脂の分泌を抑えるんです。

 

このように、魚類や緑黄色野菜にはビタミンがいっぱい。

 

吹き出物のためにもサラダは積極的に食べましょう

魚やサラダなどを多く摂るよう意識するといいですね。

 

とはいえ、これらを意識して毎日食事でたくさん取り入れるのは難しいもの。

 

足りない分は、サプリを利用するのがベスト!

 

意識して吹き出物にに良い食べ物を積極的に摂りつつ、サプリで更に栄養素の底上げを狙いましょう。

 

食事で補えない栄養は・・・「緑の知恵」におまかせ

緑の知恵

緑の知恵なら

緑の知恵は自然由来の栄養・美容成分がたっぷりのサプリよ。

殺菌効果のある北海道の青シソ、抗酸化力の高いポリフェノールを多く含むキウイ種子エキスには皮脂をコントロールしてくれる働きも。
安眠サポート効果のあるアスパラエキスや米セラミドの潤い、と緑の知恵は、サプリはちょっと、という人でもトライしやすいわ。
まさに飲むサラダといった感じのサプリなの。

 

 

僕はごはんを作ってくれる奥さんも見つけたいと思います!

 

あ、そのためにはやっぱり吹き出物のない清潔なお肌をキープしなくちゃですね・・・。