MENU

髭剃りは男性の悩みの種?

吹き出物治すんジャー イエロー

女性にはわからない男性特有の悩みのひとつが髭剃り。

 

我々ビジネスマンにとって、髭剃りは欠かせない身だしなみのひとつですよね。

 

ヒゲがオシャレだとブームになったり、以前に比べて髭をたくわえた男性も少なくはありませんが、髭を伸ばすことができない会社、職種の方が圧倒的に多いのではないかと思います。
何を隠そうわが社もそうです。

 

その為世の男性は毎朝せっせとツルツルにするべく剃っているんですよ。

 

僕の部下はヒゲが濃いめなもんで午後に来客や訪問がある場合はもう一度剃ってるんですって!

 

女性のみなさん、ちょっとくらいヒゲが濃いからって「なんか不潔っぽい」とか言わないでくださいね!

 

男性は一生懸命処理しているんですから。

 

そんな髭剃りが吹き出物の原因になっているという我々男性にとって残念なお知らせが。

なぜ髭そりで吹き出物が?

髭剃りも吹き出物の原因?

髭剃りが吹き出物の原因となる理由、それはカミソリによる刺激なんです。

 

女性もシェービングの経験はあると思いますが、手足に比べて敏感は顔。

 

そして女性の手足とは比べ物にならないほどの太く多い毛を処理するにはやっぱり負担が掛かるってもんです。

 

しっかりと剃ろうと思うあまり、毛だけではなくお肌の表面の角質を削ってしまい、バリア機能が低下してしまうんですよ。

 

バリア機能の無いお肌は乾燥しやすく、ターンオーバーも乱れやすいため、皮脂を増やして乾燥からお肌を守ろうとします。

 

ターンオーバーの乱れ→角質で毛穴がふさがる→ふさがった毛穴に皮脂が詰まる→吹き出物!

 

という見事なステップで吹き出物ができてしまうんですね。

 

それなのに毎日のようにしなくてはならないのが髭剃りなんです・・・。

 

だから毎日の髭剃りに耐えるべく、普段から内側からのケアでお肌を正常に保つことが重要!

 

忙しくなるとつい食生活が乱れがちに。

 

僕なんか朝・昼・晩と会社のデスクで食べていることが珍しくないくらいですからね!

 

料理好き男子が増えたとはいえ、平日の仕事のあとにせっせと自炊する男性は珍しいですよね(笑)

 

サプリで毎日の髭剃りに負けないお肌をゲットしましょう!

きらりのおめぐ実なら

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

意外と胃腸の弱い人が多い男性。ビフィズス菌とオリゴ糖の善玉菌たちや、食物繊維と栄養豊富なクロレラでお腹をサポート!

他にも還元力、美容効果の高い栄養がたくさん!炎症や悪化の元、活性酸素と戦ってくれます。
吹き出物を防ぐビタミンも豊富なので、予防もばっちり!これで毎日の髭剃りは怖くありませんよ。

 

吹き出物があっても逃れられない髭剃り

吹き出物があっても逃れられない髭剃り

男性の場合は吹き出物ができちゃったから今日は髭は剃らないでおこう〜という選択肢はほぼありません(笑)

 

いや、笑いごとではなく、深刻な問題ですよ。

 

女性のみなさん、想像してください。

 

吹き出物があるお肌に毎朝カミソリを当てるという、辛い日々が始まるのです。

 

できるだけ髭を剃る部分に吹き出物を作らないよう、いつもの手順を見直してみましょう。

肌に負担のかからない髭剃りとは?

T字カミソリよりも電動シェーバーの方が、お肌に直接刃が触れにくいため肌への負担は少ないですが、たぶん女性が思っているよりは結構痛いんです。

 

ちなみにT字カミソリの場合、刃の枚数が多い方が肌に負担がかかる、と思っている人多いのではないでしょうか。

 

実はその真逆、刃の枚数が多い方が肌への力が分散されて負担が減るんです。

 

電動シェーバーは毛を引っ張りながら剃ることがあるので痛いから苦手・・・という人はぜひ枚数の多いT字カミソリを試してみましょう。

 

僕は普段は電動ですが、たまにT字でがっつり剃っているので、その時は4枚刃のものを使っています。

 

とはいえ、電動もT字も共通して言えることは「古くなった刃を使わない!」ということ。

 

切れ味の悪い刃を肌に当ててると奇麗に剃れないために必要以上に何度も肌の上を滑らしてしまい、傷ができカミソリ負けしやすいんです。

石鹸で剃るのは絶対だめ!

T字カミソリの場合、石鹸を泡立てて剃る人がいますが、これは絶対やめましょう。

 

ただでさえ石鹸は油分を奪うのに、そこで刃を当てることで乾燥が進んでしまいますよ!

 

僕も最初は石鹸を泡立ててやっていたんですけど、シェービングフォームを使ったら肌の柔らかさが違うんですよ。

肌荒れを起こさないためにもシェービングフォームを!

T字カミソリで髭剃りをする場合はちゃんと専用のシェービングフォームを使いましょうね。

 

お肌を刃から守ってくれる役目を持っていますし、毛を柔らかくしてくれるので無理なく剃ることができるんです。

 

種類がいくつもあるので、自分のヒゲやお肌に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

フォーム 
 →泡状、ムースタイプのもの。比較的軽い使用感ですが、真っ白なので吹き出物がある時は隠れてしまい傷をつけてしまうことも。 
  スプレー缶なので捨てるのが面倒という人もいます。
クリーム 
 →名前の通り保湿効果の高めのものです。
ジェル
 →透明なものが多く、剃り残しが分かりやすいので初心者にもおすすめです。

僕はもともとムースタイプのを使っていました。

 

フワフワで気持ちよかったもんで(笑)

 

でもジェルの商品が増えて一度試してみたらちょうどその時あった吹き出物が分かって、うまく避けることができて便利だ!と衝撃。

 

それ以来ジェル使ってます。

 

あと電動シェーバーの時も何も塗らずにジョリジョリやってたんですが、やっぱり剃る前に肌の保護は大切!とプレシェーブも使うようになりました。

 

シェービングローションは知っていていても「プレシェーブ」は女性はあまり聞いたことがないですかね?

 

プレシェーブローションの役目としては「刃の滑りを良くして肌への負担を減らす」「毛を立たせて剃りやすくする」の2点。

 

なので電動シェーバーだとしても使わない手はないですよ!

 

いくらローションで保護して新しい刃を使っても、やっぱりダメージゼロという訳にはいきませんからね。

 

ちゃんと保湿して肌のバリア機能が落ちないようにケアしましょう。