MENU

お肌にいいはずのビタミンが・・・!

お肌だけではなく体にもいいビタミン。

 

そのビタミンが実は吹き出物の原因だとしたら・・・?

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究によると、ビタミンB12の過剰摂取で吹き出物ができるという研究結果が明らかになったんです。

 

ビタミンB2、ビタミンB6は過剰摂取の際の副作用が報告されていましたが、ビタミンB12に関しては今までは過剰摂取しても問題なかったはずなのに・・・。

 

そもそもビタミンB12というのは、赤血球を作り出す働きを持っていて、貧血予防にも役立つ栄養素。

 

その他にも睡眠のリズムをコントロールするメラトニンを調整するという役目も持っている、私たちの体には欠かせないもの。

 

それなのに今回の報告では、実は吹き出物にはよくないという結果が!

 

お肌にいいはずのビタミンがなぜ・・・?

ビタミンが吹き出物の原因だなんて!

ビタミンB12で肌の細菌バランスが崩れる?!

肌には常在菌と呼ばれる菌がおり、アクネ菌もその一つ。

 

角質により毛穴がふさがり皮脂がたまってくると、その中で増殖したアクネ菌をやっつけるために炎症を起こす、というのが吹き出物のメカニズム。

 

ちなみにこのアクネ菌は皮脂を基にポルフィリンという成分を生成します。

 

そしてこのポルフィリンは紫外線によって老化のもと、活性酸素を発生させる、にくいやつなんです。

 

そもそも白血球がアクネ菌をやっつける際にも体内でも活性酸素が発生するので、ポルフィリンによる活性酸素でさらに量が増すわけです。

 

吹き出物の敵、活性酸素

活性酸素は適量を超えると毒にしかならないため、炎症が悪化したり長引いたり、跡に残ったりしてしまいます。

 

ビタミンB12を取りすぎていると、常在菌であるアクネ菌からポルフィリンの産生が促進され、結果として活性酸素も発生、吹き出物ができるという状況になるようです。

 

きらりのおめぐ実なら

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

クロセチンという高い還元力をもつ成分をはじめ、

抗酸化に効き目のある成分をたっぷり配合、活性酸素を迎え撃つ!
善玉菌で体の内側を整えて、吹き出物の出にくいお肌に。


 

 

 

ビタミンB12はもともと卵や牛乳チーズなどの乳製品、肉類(牛豚鶏)、魚介やといった動物性の食べものに含まれている栄養素。

 

確かに野菜類に比べると、いっぱい食べたら体に悪そうな食品が多いような気も・・・。

 

できるだけ取りすぎないように、複数のサプリを摂取する場合は気を付けましょう。